男たちのあずき料理。
あさり焼きそば

やきそば 3玉
あさり(砂を抜く) 殻付きで400g
万能ネギ 4〜5本
酒 大さじ1
しょう油 大さじ1
酢 小さじ1
胡椒 適量
サラダ油 大さじ2

1 万能ネギは3センチの長さに切る。
2 中華鍋にサラダ油を熱し、焼きそばを入れる。
3 2の焼きそばは、中火で時々箸でほぐすようにし、気長に5、6分かけて焼き目をつける。
4 3の焼きそばから油分が抜け、乾いたようになったら中華鍋から取り出す。
5 4の空になった中華鍋にあさりを入れて、酒を振って蓋をする。
6 5のあさりの口が開いたら、しょう油、酢、胡椒で調味する。
7 6の中華鍋に再び焼きそばを戻して、汁を吸わせるようにからめる。
8 万能ネギを入れて、さっくりと混ぜて皿に盛る。

あさり焼きそば

やきそば 3玉

あさり(砂を抜く) 殻付きで400g

万能ネギ 4〜5本

酒 大さじ1

しょう油 大さじ1

酢 小さじ1

胡椒 適量

サラダ油 大さじ2

1 万能ネギは3センチの長さに切る。

2 中華鍋にサラダ油を熱し、焼きそばを入れる。

3 2の焼きそばは、中火で時々箸でほぐすようにし、気長に5、6分かけて焼き目をつける。

4 3の焼きそばから油分が抜け、乾いたようになったら中華鍋から取り出す。

5 4の空になった中華鍋にあさりを入れて、酒を振って蓋をする。

6 5のあさりの口が開いたら、しょう油、酢、胡椒で調味する。

7 6の中華鍋に再び焼きそばを戻して、汁を吸わせるようにからめる。

8 万能ネギを入れて、さっくりと混ぜて皿に盛る。

さつまいもと枝豆のサラダ。
さつまいも 1本
枝豆 適量
顆粒コンソメ 少々
★マヨネーズ 大さじ1
★レモン汁、からし 少々

1 さつまいもは皮をむかずに食べやすい大きさに切ってふかし、さやから出した枝豆と一緒にボウルに入れる。
2 1のボウルにコンソメをまぶし、その後にマヨネーズ、レモン汁、からしを入れてさっくりと和える。
3 料理が映える皿に盛って食べる。

さつまいもの処理に困りクックパッドで探し当てました。ありがとうございます。

さつまいもと枝豆のサラダ。

さつまいも 1本

枝豆 適量

顆粒コンソメ 少々

★マヨネーズ 大さじ1

★レモン汁、からし 少々

1 さつまいもは皮をむかずに食べやすい大きさに切ってふかし、さやから出した枝豆と一緒にボウルに入れる。

2 1のボウルにコンソメをまぶし、その後にマヨネーズ、レモン汁、からしを入れてさっくりと和える。

3 料理が映える皿に盛って食べる。

さつまいもの処理に困りクックパッドで探し当てました。ありがとうございます。

じゃことセロリの炒め物。
セロリ 200g
ちりめんじゃこ 大さじ3
赤唐辛子 1本
みりん 小さじ1
しょうゆ 大さじ1.5
サラダ油 大さじ1

1 セロリの筋はとらず、小口切りにする。
2 赤唐辛子は種を取る。
3 フライパンにサラダ油を熱し、じゃこをさっと炒めたら、セロリと唐辛子を加えて2分ほど炒め、みりんとしょうゆを加えて炒りつける。
4 皿に盛っていただく。
※じゃこの塩気が強いので、しょうゆは調整してくだちい。

じゃことセロリの炒め物。

セロリ 200g

ちりめんじゃこ 大さじ3

赤唐辛子 1本

みりん 小さじ1

しょうゆ 大さじ1.5

サラダ油 大さじ1

1 セロリの筋はとらず、小口切りにする。

2 赤唐辛子は種を取る。

3 フライパンにサラダ油を熱し、じゃこをさっと炒めたら、セロリと唐辛子を加えて2分ほど炒め、みりんとしょうゆを加えて炒りつける。

4 皿に盛っていただく。

※じゃこの塩気が強いので、しょうゆは調整してくだちい。

みぞれ豚しゃぶ。

しゃぶしゃぶ用豚肉 好きなだけ
水菜 好きなだけ
ねぎ 好きなだけ
しめじ 好きなだけ
大根おろし 2人前は1/2本
昆布 1枚

1 土鍋に水をはり、汚れを拭き取った昆布を入れて30分置く。
2 1の土鍋に火をつけ、沸騰直前で昆布を取り出す。
3 水気を切った大根おろしを2の土鍋に入れて煮立てる。その際にアクを取る。

4 水菜、ねぎ、しめじなどを別の皿に盛りつける。
5 テーブルにガスコンロを置いて、豚しゃぶパーテーの始まり。

12月13日頃放送された『あさイチ』を見て作りました!

みぞれ豚しゃぶ。

しゃぶしゃぶ用豚肉 好きなだけ

水菜 好きなだけ

ねぎ 好きなだけ

しめじ 好きなだけ

大根おろし 2人前は1/2本

昆布 1枚

1 土鍋に水をはり、汚れを拭き取った昆布を入れて30分置く。

2 1の土鍋に火をつけ、沸騰直前で昆布を取り出す。

3 水気を切った大根おろしを2の土鍋に入れて煮立てる。その際にアクを取る。

4 水菜、ねぎ、しめじなどを別の皿に盛りつける。

5 テーブルにガスコンロを置いて、豚しゃぶパーテーの始まり。

12月13日頃放送された『あさイチ』を見て作りました!

適当ポトフ(圧力鍋使用)。

スモークリブ 600g
にんじん 1本
じゃがいも 4個
しめじ 1パック
たまねぎ 1個
キャベツ 6枚
ブロッコリー 1房
オリーブオイル 大さじ1
ブイヨン 2〜3個
ホールローズマリー 大さじ1
塩、こしょう 適量

1 にんじんは皮を剥いて乱切りに、じゃがいもも皮を剥いて半分に切る。
2 しめじは小房にし、たまねぎは縦半分にして薄切りにする。
3 きゃべつは食べやすい大きさに切る。
4 ブロッコリーは小房にして固めに火を通しておく。
5 圧力鍋にオリーブオイルを敷き、スペアリブに焦げ目を付けるように焼く。
6 5のスペアリブの両面が香ばしく焼き上がったら、1〜3の野菜を入れて軽く炒める。
7 6の野菜にある程度火が通ったら、材料がひたひたになるぐらいに水を入れる。キャベツは水に浸らなくてもOK。
8 ブイヨンを入れてとローズマリーを振って、蓋をして圧をかける。
9 圧は4分ほどかける。
10 圧が抜けたら、塩こしょうで調味し、器に盛って4のブロッコリーを載せていただく。

※スモークリブだったので、圧はじゃがいもにかける時間に合わせました。

適当ポトフ(圧力鍋使用)。

スモークリブ 600g

にんじん 1本

じゃがいも 4個

しめじ 1パック

たまねぎ 1個

キャベツ 6枚

ブロッコリー 1房

オリーブオイル 大さじ1

ブイヨン 2〜3個

ホールローズマリー 大さじ1

塩、こしょう 適量

1 にんじんは皮を剥いて乱切りに、じゃがいもも皮を剥いて半分に切る。

2 しめじは小房にし、たまねぎは縦半分にして薄切りにする。

3 きゃべつは食べやすい大きさに切る。

4 ブロッコリーは小房にして固めに火を通しておく。

5 圧力鍋にオリーブオイルを敷き、スペアリブに焦げ目を付けるように焼く。

6 5のスペアリブの両面が香ばしく焼き上がったら、1〜3の野菜を入れて軽く炒める。

7 6の野菜にある程度火が通ったら、材料がひたひたになるぐらいに水を入れる。キャベツは水に浸らなくてもOK。

8 ブイヨンを入れてとローズマリーを振って、蓋をして圧をかける。

9 圧は4分ほどかける。

10 圧が抜けたら、塩こしょうで調味し、器に盛って4のブロッコリーを載せていただく。

※スモークリブだったので、圧はじゃがいもにかける時間に合わせました。

サーモンのクリームスープ
(フィンランドの「ロケイヒット」)

2〜3人前
生さけ 2切れ
玉ねぎ 1個
じゃがいも 2個
にんじん 1本
長ねぎ 10センチメートル
水 200cc
牛乳 600cc
野菜ブイヨン 1個
塩 適量

1 薄切りにしたたまねぎを鍋に入れ、弱火で炒める。
2 千切りにして水にさらしたじゃがいもと千切りにしたにんじんと斜め切りにした長ねぎを1の鍋に入れてさらに炒める。
3 2の鍋に火が通ったら水を入れて沸騰させる。
4 ブイヨンを入れたらふたをして、やわらかくなるまで弱火で10分ほど煮る。
5 4の鍋に牛乳を入れて沸騰しないように熱し、そのあとに2センチ幅に切った生さけを入れて3分煮る。
6 5の生さけに火が通ったら、塩こしょうで味を調える。
7 皿に盛っていただく。

※油分をつかっていないので、ものすごい淡泊な味です。クリームシチューだと思って食べると肩すかしを食らいます。
※しめじは我が家のアイデアです。
Timoteiレシピから作りました。

サーモンのクリームスープ

(フィンランドの「ロケイヒット」)

2〜3人前

生さけ 2切れ

玉ねぎ 1個

じゃがいも 2個

にんじん 1本

長ねぎ 10センチメートル

水 200cc

牛乳 600cc

野菜ブイヨン 1個

塩 適量

1 薄切りにしたたまねぎを鍋に入れ、弱火で炒める。

2 千切りにして水にさらしたじゃがいもと千切りにしたにんじんと斜め切りにした長ねぎを1の鍋に入れてさらに炒める。

3 2の鍋に火が通ったら水を入れて沸騰させる。

4 ブイヨンを入れたらふたをして、やわらかくなるまで弱火で10分ほど煮る。

5 4の鍋に牛乳を入れて沸騰しないように熱し、そのあとに2センチ幅に切った生さけを入れて3分煮る。

6 5の生さけに火が通ったら、塩こしょうで味を調える。

7 皿に盛っていただく。

※油分をつかっていないので、ものすごい淡泊な味です。クリームシチューだと思って食べると肩すかしを食らいます。

※しめじは我が家のアイデアです。

Timoteiレシピから作りました。

いんげんとトマトのサラダ。

いんげん(どじょういんげん) 適量
トマト 半分〜1個
フレンチドレッシング(白濁版) 適量

0 いんげんは筋を取る。
1 いんげんを熱湯に入れて茹でる。塩を入れてもいい。
2 ゆであがったいんげんを半分に切る。
3 2のいんげんをさらに縦に切る。なかなか難しいので、手を切らないように注意。
4 トマトをさいの目に切って、ザルに入れて水気を切る。
5 皿にいんげん、トマトの順にのれて、フレンチドレッシングをふる。

※いんげんを縦に切ると、「キュッキュッ」とした食感が出て、楽しい。

いんげんとトマトのサラダ。

いんげん(どじょういんげん) 適量

トマト 半分〜1個

フレンチドレッシング(白濁版) 適量

0 いんげんは筋を取る。

1 いんげんを熱湯に入れて茹でる。塩を入れてもいい。

2 ゆであがったいんげんを半分に切る。

3 2のいんげんをさらに縦に切る。なかなか難しいので、手を切らないように注意。

4 トマトをさいの目に切って、ザルに入れて水気を切る。

5 皿にいんげん、トマトの順にのれて、フレンチドレッシングをふる。

※いんげんを縦に切ると、「キュッキュッ」とした食感が出て、楽しい。

ぶたごぼう炒め。
ぶたバラ肉 200g
ごぼう 200g
ねぎ 1本
ミニアスパラガス 6本(省略可)
★砂糖 大さじ1〜1.5
★酒 大さじ2
★しょう油 大さじ2
白ごま 適量
七味唐辛子 お好みで

1 ごぼうはささがきにする。
2 豚肉は細かく切る。
3 ねぎは斜め薄切りにする。
4 フライパンに2の豚肉を置き、弱火で炒める(サラダ油は敷かない)。
5 4の豚肉に火が通ったら、1のごぼうと3の斜め切りのねぎを入れてしんなりするまで炒める。
6 5がしんなりしたら、★の調味料を鍋肌から振り入れ、さらに軽く炒める。
7 お好みで白ごまと七味唐辛子を振る。
8 皿に盛って、いただきます。

ぶたごぼう炒め。

ぶたバラ肉 200g

ごぼう 200g

ねぎ 1本

ミニアスパラガス 6本(省略可)

★砂糖 大さじ1〜1.5

★酒 大さじ2

★しょう油 大さじ2

白ごま 適量

七味唐辛子 お好みで

1 ごぼうはささがきにする。

2 豚肉は細かく切る。

3 ねぎは斜め薄切りにする。

4 フライパンに2の豚肉を置き、弱火で炒める(サラダ油は敷かない)。

5 4の豚肉に火が通ったら、1のごぼうと3の斜め切りのねぎを入れてしんなりするまで炒める。

6 5がしんなりしたら、★の調味料を鍋肌から振り入れ、さらに軽く炒める。

7 お好みで白ごまと七味唐辛子を振る。

8 皿に盛って、いただきます。

カジキマグロのイタリア風アルミホイル焼き。

(1人前)
カジキマグロ 1切れ
ミニアスパラガス 適量
トマトピューレ 大さじ2
塩こしょう 適量
白ワイン 大さじ1〜2
ピザ用チーズ 適量

1 アルミホイルに置いたカジキマグロに塩こしょうを振る。
2 1に白ワインを振って、ミニアスパラガスを置く。
3 2にトマトピューレとピザ用チーズを好きなだけ置く。
4 水分が漏れないようにアルミをうまく包む。
5 フライパンに置き、弱火で蓋をして20分近く蒸す。

※ミニアスパラガスは生ブロッコリーにしてもおいしいかもしんない。

カジキマグロのイタリア風アルミホイル焼き。

(1人前)

カジキマグロ 1切れ

ミニアスパラガス 適量

トマトピューレ 大さじ2

塩こしょう 適量

白ワイン 大さじ1〜2

ピザ用チーズ 適量

1 アルミホイルに置いたカジキマグロに塩こしょうを振る。

2 1に白ワインを振って、ミニアスパラガスを置く。

3 2にトマトピューレとピザ用チーズを好きなだけ置く。

4 水分が漏れないようにアルミをうまく包む。

5 フライパンに置き、弱火で蓋をして20分近く蒸す。

※ミニアスパラガスは生ブロッコリーにしてもおいしいかもしんない。

ししとうとじゃこの炒め物。

ししとう 80グラム
じゃこ 20グラム(好きなだけ)
サラダ油 大さじ1
日本酒 大さじ1
しょう油 大さじ0.5

1 ししとうはへたを切る。
2 フライパンにサラダ油を熱し、ししとうを入れる。
3 2のししとうがややしんなりしたらじゃこを入れる。
4 和えるように軽く炒め、日本酒、しょう油の順で調味料を入れる。
5 よく混ざったら火を止めて器に盛る。

※ししとうは意外と火が通るのに時間がかかるので、慌てずに。

ししとうとじゃこの炒め物。

ししとう 80グラム

じゃこ 20グラム(好きなだけ)

サラダ油 大さじ1

日本酒 大さじ1

しょう油 大さじ0.5

1 ししとうはへたを切る。

2 フライパンにサラダ油を熱し、ししとうを入れる。

3 2のししとうがややしんなりしたらじゃこを入れる。

4 和えるように軽く炒め、日本酒、しょう油の順で調味料を入れる。

5 よく混ざったら火を止めて器に盛る。

※ししとうは意外と火が通るのに時間がかかるので、慌てずに。

みょうがとアボカドの夏サラダ。

みょうが 3〜4個(写真は2個)
アボカド 1/2個
新たまねぎ 1個
かつお節 適量
マイルドポン酢 適量

1 みょうがは薄切りにする。
2 アボカドは皮と種を取り除き、食べやすい大きさに切る。
3 新たまねぎは繊維を断つようにして薄く切り、そのまま15分くらい放っておく。
4 1のみょうが、2のアボカド、3の新たまねぎをボウルに入れてやさしく和え、皿に盛る。
5 かつお節とマイルドポン酢を振っていただく。

※新宿三丁目にある丹波料理店「神場」で食べておいしかったので再現してみました。
※たまねぎよりもみょうがをとにかく多めにすると大人のサラダです。

みょうがとアボカドの夏サラダ。

みょうが 3〜4個(写真は2個)

アボカド 1/2個

新たまねぎ 1個

かつお節 適量

マイルドポン酢 適量

1 みょうがは薄切りにする。

2 アボカドは皮と種を取り除き、食べやすい大きさに切る。

3 新たまねぎは繊維を断つようにして薄く切り、そのまま15分くらい放っておく。

4 1のみょうが、2のアボカド、3の新たまねぎをボウルに入れてやさしく和え、皿に盛る。

5 かつお節とマイルドポン酢を振っていただく。

※新宿三丁目にある丹波料理店「神場」で食べておいしかったので再現してみました。

※たまねぎよりもみょうがをとにかく多めにすると大人のサラダです。

野菜と鶏肉のくわ焼き。

鶏もも肉 1枚(約200グラム)
鶏肉の下味
○酒 小さじ2
○しょう油 小さじ2
○しょうがの絞り汁 小さじ0.5
片栗粉 適宜
混ぜ合わせ調味料
★酒 大さじ0.5
★みりん 大さじ1
★しょう油 大さじ1.5
れんこん 150〜200グラム
れんこんをさらす酢 少量
かぶ 2個
エリンギ 大1本
サラダ油 大さじ2
塩こしょう 適量
七味唐辛子 適量

1 鶏肉は皮をはぎ取り、食べやすい大きさに切る。
2 1の鶏肉を鶏肉の下味(酒、しょう油、しょうがの絞り汁を混ぜたもの)に10分ほど漬ける。
3 れんこんは皮をむいて厚さ1センチの輪切りにして、酢水に5分ほどさらして水けを拭く。
4 かぶは茎を3センチほど残して葉を切り、皮を剥いて厚さ1センチに切る。
5 エリンギは長さを半分に切り、縦に2〜4等分する。
6 フライパンにサラダ油を大さじ1を熱し、れんこん、かぶ、エリンギを並べ、焼き目がつくまで強火で炒める。
7 6のフライパンの野菜に塩こしょうをして、具材を取り出す。
8 2の鶏肉に片栗粉を薄くまぶし、7のフライパンにサラダ油大さじ1を足して鶏肉を入れて中火でこんがりと焼く。
9 8の鶏がこんがりとしてきたら弱火にして、蓋をして5分ほど蒸し焼きにする。
10 9が5分経ったら、★印調味料(酒、みりん、しょう油)を加え、フライパンを揺すりながらからめる。
11 7で取り出した野菜を再び10のフライパンに投入しからめながら、塩こしょうで調味する。
12 11のフライパンに七味を振ってお皿に盛ってできあがり。

※ かぶはアスパラガスにしてもおいしいです。
※ エリンギがなんだか怖いという人は、しめじでもOKです。

野菜と鶏肉のくわ焼き

鶏もも肉 1枚(約200グラム)

鶏肉の下味

○酒 小さじ2

○しょう油 小さじ2

○しょうがの絞り汁 小さじ0.5

片栗粉 適宜

混ぜ合わせ調味料

★酒 大さじ0.5

★みりん 大さじ1

★しょう油 大さじ1.5

れんこん 150〜200グラム

れんこんをさらす酢 少量

かぶ 2個

エリンギ 大1本

サラダ油 大さじ2

塩こしょう 適量

七味唐辛子 適量

1 鶏肉は皮をはぎ取り、食べやすい大きさに切る。

2 1の鶏肉を鶏肉の下味(酒、しょう油、しょうがの絞り汁を混ぜたもの)に10分ほど漬ける。

3 れんこんは皮をむいて厚さ1センチの輪切りにして、酢水に5分ほどさらして水けを拭く。

4 かぶは茎を3センチほど残して葉を切り、皮を剥いて厚さ1センチに切る。

5 エリンギは長さを半分に切り、縦に2〜4等分する。

6 フライパンにサラダ油を大さじ1を熱し、れんこん、かぶ、エリンギを並べ、焼き目がつくまで強火で炒める。

7 6のフライパンの野菜に塩こしょうをして、具材を取り出す。

8 2の鶏肉に片栗粉を薄くまぶし、7のフライパンにサラダ油大さじ1を足して鶏肉を入れて中火でこんがりと焼く。

9 8の鶏がこんがりとしてきたら弱火にして、蓋をして5分ほど蒸し焼きにする。

10 9が5分経ったら、★印調味料(酒、みりん、しょう油)を加え、フライパンを揺すりながらからめる。

11 7で取り出した野菜を再び10のフライパンに投入しからめながら、塩こしょうで調味する。

12 11のフライパンに七味を振ってお皿に盛ってできあがり。

※ かぶはアスパラガスにしてもおいしいです。

※ エリンギがなんだか怖いという人は、しめじでもOKです。

ツナと味付け昆布の和風ペペロンチーノ。

(パスタ茹では省略します)
ツナ 1缶
水菜 2束
味付け昆布(フジッコ) 18本ぐらい
鷹の爪 2本
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ6

1 ツナ缶は油を切っておく。
2 水菜は4〜5センチに切る。
3 にんにくはみじん切りにする。
4 フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ、弱火でゆっくりと香りを出す。
5 1のツナを4のフライパンに入れ、パスタのゆで汁を入れて煮詰める。
6 パスタがゆで上がったら5のフライパンに入れ、ゆで汁を入れながらオリーブオイルが乳化するまで炒める。
7 6のフライパンに味付け昆布と水菜を入れ、手早く和える。
8 皿に盛っていただく。

※ツナの味が濃いので、味付け昆布は少量で大丈夫。
※それと水分でふくれあがった味付け昆布は気持ち悪いので、少量で大丈夫。
※塩はゆで汁で補います。

ツナと味付け昆布の和風ペペロンチーノ。

(パスタ茹では省略します)

ツナ 1缶

水菜 2束

味付け昆布(フジッコ) 18本ぐらい

鷹の爪 2本

にんにく 1片

オリーブオイル 大さじ6

1 ツナ缶は油を切っておく。

2 水菜は4〜5センチに切る。

3 にんにくはみじん切りにする。

4 フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れ、弱火でゆっくりと香りを出す。

5 1のツナを4のフライパンに入れ、パスタのゆで汁を入れて煮詰める。

6 パスタがゆで上がったら5のフライパンに入れ、ゆで汁を入れながらオリーブオイルが乳化するまで炒める。

7 6のフライパンに味付け昆布と水菜を入れ、手早く和える。

8 皿に盛っていただく。

※ツナの味が濃いので、味付け昆布は少量で大丈夫。

※それと水分でふくれあがった味付け昆布は気持ち悪いので、少量で大丈夫。

※塩はゆで汁で補います。

ひじきサラダ。

ひじき 30グラム
キャベツ 2〜3枚
きゅうり 1本
にんじん 4分の1 
コーン(なければ枝豆) 適量
しょう油 大さじ1
白ごま 適量
サラダ油 大さじ0.5
砂糖 小さじ1弱
酢 小さじ1.5
塩、こしょう 適量
からし 適量

1 ひじきは洗って戻し、さっと湯通しする。
2 キャベツ、きゅうり、にんじんは千切りにする。
3 ボウルに1のひじき、2のキャベツ、きゅうり、にんじん、コーンを入れて軽く和える。
4 3のボウルに調味料を味を見ながら入れる。サラダ油は入れすぎるとだいなしになるので、様子を見ながら入れて。
5 調味し、皿に盛っていただく。

※横浜の小学校で提供されるひじきサラダだそうです。
※湯通しをするだけでひじきの生臭さが消えて、さっぱりとしておいしいです。

ひじきサラダ。

ひじき 30グラム

キャベツ 2〜3枚

きゅうり 1本

にんじん 4分の1 

コーン(なければ枝豆) 適量

しょう油 大さじ1

白ごま 適量

サラダ油 大さじ0.5

砂糖 小さじ1弱

酢 小さじ1.5

塩、こしょう 適量

からし 適量

1 ひじきは洗って戻し、さっと湯通しする。

2 キャベツ、きゅうり、にんじんは千切りにする。

3 ボウルに1のひじき、2のキャベツ、きゅうり、にんじん、コーンを入れて軽く和える。

4 3のボウルに調味料を味を見ながら入れる。サラダ油は入れすぎるとだいなしになるので、様子を見ながら入れて。

5 調味し、皿に盛っていただく。

※横浜の小学校で提供されるひじきサラダだそうです。

※湯通しをするだけでひじきの生臭さが消えて、さっぱりとしておいしいです。

なすとツナのトマトソースパスタ。

なす 3本
ツナ缶 1個
にんにく 1片
鷹の爪 適量
オリーブオイル 大さじ8
トマトピューレもしくはトマト缶 250ミリリットル
パスタ(スパゲッティーニ) 220グラムぐらい
塩 山盛り大さじ1

1 なすは縦4つに切り、さらに3つに切ったあと、水にさらしてアクを取る。
2 にんにくは胚を取り、薄くスライスする。
3 鍋に湯をわかし塩を入れ、パスタをゆでる準備を始める。
4 フライパンにオリーブオイルを敷き、にんにくと鷹の爪を入れて弱火で香りを出す。ここで3の鍋にパスタを投入。
5 4のフライパンに水気を切った1のなすを入れ、炒める。
6 5のフライパンに油を切ったツナを入れ、再び炒める。
7 6のフライパンに全体的に火が通ったら、トマトピューレ(トマト缶)を入れ、さらに煮詰める。ゆで汁を入れて調整してもいい。
8 パスタがゆで上がったら7のフライパンに入れ、よくからめる。途中でゆで汁を入れて乾くのを防ぐ。
9 パスタとソースがよく絡んだら、器に盛っていただく。

なすとツナのトマトソースパスタ。

なす 3本

ツナ缶 1個

にんにく 1片

鷹の爪 適量

オリーブオイル 大さじ8

トマトピューレもしくはトマト缶 250ミリリットル

パスタ(スパゲッティーニ) 220グラムぐらい

塩 山盛り大さじ1

1 なすは縦4つに切り、さらに3つに切ったあと、水にさらしてアクを取る。

2 にんにくは胚を取り、薄くスライスする。

3 鍋に湯をわかし塩を入れ、パスタをゆでる準備を始める。

4 フライパンにオリーブオイルを敷き、にんにくと鷹の爪を入れて弱火で香りを出す。ここで3の鍋にパスタを投入。

5 4のフライパンに水気を切った1のなすを入れ、炒める。

6 5のフライパンに油を切ったツナを入れ、再び炒める。

7 6のフライパンに全体的に火が通ったら、トマトピューレ(トマト缶)を入れ、さらに煮詰める。ゆで汁を入れて調整してもいい。

8 パスタがゆで上がったら7のフライパンに入れ、よくからめる。途中でゆで汁を入れて乾くのを防ぐ。

9 パスタとソースがよく絡んだら、器に盛っていただく。